作品詳細

Twitterで投票
※Twitter投票にはTwitterアカウントが必要です。
ENTRY NO.35

だんだらごはん

殿ヶ谷美由記

あらすじ

「悲しい時も嬉しい時も、ごはんを食べて、君と生きる――。」江戸時代の「食」を通して等身大の新撰組隊士たちを描く、眩しくて切ない青春ストーリー!

ファンからの応援メッセージ

殿ヶ谷先生の作品の中でも愛してやまない1作です!思わずお腹すいてしまうような美味しそうなご飯だけでなく、キャラクターの心情の繊細さなど沢山の魅力に溢れた作品です!